お金の悩みのレスキュー隊 おかね119

おかね119

お金にまつわる話

お金を借りて現実逃避する

投稿日:

お金を借りる目的は何でしょうか。
借りたお金を使って何をしようと考えていますか?
ショッピング? 旅行? それともギャンブル? 投資なんてことも可能ですよね。借りたお金を使って自分の目的を果たしてしまいましょう。お金がないと、最低限の衣食住も回せないのが現実です。その先にある、自分の趣味や自分だけの楽しみを果たすためにお金を使うには、もっと多くのお金が必要になってくるはず。
その第一段階の、生活費を手に入れるためにも、その先の生活の、人生の余裕を手に入れるために、お金を借りることにしましょう。
少額借り入れにも、大きなまとまったお金の借り入れにも対応できるカードローンからお金を借り入れることをおすすめします。
・さあ家から出て、街に繰り出そう
ずっと家に居ては気分が陰鬱とするばかり。
お金がないからと言って、家で一人ぼっちで布団で横になる。またはパソコンの前にいる…みたいな生活が続いていては肉体的にも、精神的にもつらいです。
そうです。借りたお金を持って家から出ましょう。今の季節は? 季節に合った洋服を買いに洋服屋に向かいましょう。自分の着ている服を変えてしまえば、気分もスッキリします。きっと行動力もわいてくるはず。
家に居ても良いことなんてありません。太陽の光を浴びないと体内にビタミンを生成することもできません。
・借りたお金で旅行に出かけよう
現実逃避という言葉があります。
現実が嫌だから、意識を逃がすということですが、そのためにはどうすれば良いでしょうか。
あり得ない現実を妄想しますか? 映画やお芝居を見て、一時的に違う人物、違う場所に想いを馳せますか?
ここでおすすめの現実逃避のための行動として、旅行をあげたいと思います。
旅行で、特に遠くの距離を移動すれば、普段とはまったく違う世界に旅立つことになるので、それによって現実を考えることなんてできなくなるはず。その場所にいるときだけは、現実の中のしがらみを、人とのコミュニケーションで感じるストレスを忘れてください。
しかし旅行にはたくさんのお金がかかるもの。長距離を移動するとなるとなおのことそうです。旅行に出かけるのも、旅行先でショッピング、食事をするのにもお金が必要です。
そのためのお金を収入から捻出することがむずかしければ、その時こそお金を借りれば良いのです。
一時的にリフレッシュするためにお金を借りるのは決して悪いことではありません。
ずっとストレスを貯めこんでいる方が問題です。
関連ページ
お金を借りたい、でも不安・・・
お金を借りることで今度の休みを充実させる
お金を借りたいけれど・・・
お金を借りるのはお金を返すのと表裏一体
お金を借りて手の届かないあれに手が届くようにする

-お金にまつわる話
-,

Copyright© おかね119 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.