アマゾンギフト券を悪用した詐欺事件逮捕者

eye13

昨年から約40人という大規模な詐欺会社が逮捕されました。その手口はよくある出会い系サイトで資産家を名乗り、「数千万円譲ります」という内容から始まりそのためには数万円を今すぐ用意してくださいというもの。ここまでは迷惑メールなどでよくある手口なのですが、この送金方法はビットキャッシュを使った電子マネーのID番号を伝えるという方法でした。

そして今回逮捕された詐欺会社はアダルトサイトの登録料名目による架空請求なのですが、送金方法は電子マネーのアマゾンギフト券のID番号をFAXや画像を送るという手口でした。騙し取ったアマゾンギフト券はオークションなどで転売し現金化していたということです。この詐欺会社は今年の1月から現在までで1億円以上の利益を上げていたということです。

さきほど大型詐欺会社とは詐欺の手口としては異なりますが、詐取の方法として電子マネーを悪用していたという共通点があります。この電子マネーを悪用する詐欺会社が逮捕されたのは氷山の一角ということはいうまでもなく、今後の詐欺による送金方法の主流となるのは時間の問題だと思います。憶測ですがすでに10億近い詐取された電子マネーが市場に出回っていると思われ、今後amzonなどの電子マネー発行会社が何らかの規制はかけなければ歯止めをかけることはできません。

その影響は少なからずアマゾンギフト券買取業界にも及ぼし、市場の供給量が激減することも考えられます。どのような対策を施されるかは定かではありませんが、今回の詐欺事件の逮捕という報道はアマゾンギフト券の未来を変えるきっかけとなったことは間違いありません。

悪質な現金化業者に注意すること

ショッピング枠で現金

残念ながら世の中には悪い人もいます。

金融系のサービスなので、悪い体質の人たちも近づいてきます。

現金化サービスが普及していくにつれ少なからず詐欺の被害も出ているのが実情です。

こうした悪徳業者はどんな業種でも出てくるので、大切なのは優良業者や健全経営のところを見つけることです。

相手の業者さえ間違いなければこのデメリットもデメリットとは言えないレベルになります。

見分けるコツに「長期間の経営実績はあるか」があります。

例えば十年以上もちゃんと店がやっていけてるというのは、それだけ優良業者です。

詐欺や悪質業者はすぐに摘発されたり、姿をくらませますから、長期間維持できている業者は還元率が良心的とかノウハウや実績が優れていると推測されます。

リピーターが多い業者はそれだけ対応が誠実であったり、サービスが優良で資金が潤沢であることも多く、それだけ利用者に貢献しているわけです。

こうした業者を選べば悪質な取引に巻き込まれることもなく、嫌な思いをせずにすみます。

優良業者が判断できればデメリットもリスクも無いようなものです。

だからこそ急な出費には「振込額」が表示されているQuick現金サービスを選びましょう!

 

法人特典がある

法人特典がある

単に利用の上限額が大きいだけではなく、クレジットカード現金化では還元率が重要となります。

例えば100万円の現金化をする場合、還元率が85%と90%とでは、最終的に手にできる金額に5万円もの差が出ます。

その点、法人カードの現金化にはメリットがあります。

法人カードの現金化に対応している業者の中には、法人特典として還元率が数%プラスされていることが多いからです。

これは、法人カードの現金化には、クレジットカード現金化業者にもメリットがあるからです。

個人が還元率85%で10万円を利用した場合、業者は15%にあたる15000円の手数料を取り、そこから様々な経費やクレジットカード会社への手数料などを支払うため、実際の利益はそれほど多くありません。

しかし、法人が還元率90%で100万円を利用したならば、業者は10%に当たる10万円の手数料を取るため、諸経費を差し引いても多くの利益が残ります。

このようなメリットがあるため、個人よりも法人を還元率を優遇し、利用を促しているのです。

まとまった金額を現金化する法人にとって、より高い還元率で利用できることは大きなメリットとなります。

このほか、現金化業者の中には、一定額以上の利用で特典を適用する業者もあります。

例えば、30万円以上の利用で現金1万円の上乗せといったあんばいです。

法人カードは利用額が大きいため、このような特典が適用されやすいというメリットもあります。

 

24時間年中無休でいつでもご利用できます!

ショッピング枠で現金

これは業者に左右されますが、基本的にHPを開設しオンライン申し込みも備えてあるなら、24時間いつでも申し込めます。

もちろん申し込んでその場ですぐ現金が手に入るとは言えませんが、翌朝一番に手続きを終えれば、午前中早くに現金振り込みが可能になります。

また24時間営業の業者では、夜間でも振り込み対応可能なところもあります(インターネットバンキングを持っている場合)。

土日祝でも申し込みは可能で、ネットバンキングがあれば振り込みにも対応してくれます!

だからこそ急な出費には「振込額」が表示されているQuick現金サービスを選びましょう!