本当に誰でも利用できますか?

クレジットカード現金化は、本人名義のクレジットカードを持っている人ならば誰でも利用することができます。
男性でも女性でも利用できますし、学生でも専業主婦でも利用できます。

クレジットカードを持っているという条件さえ満たせば、無職の人でもフリーターの人でも利用することができます。

もちろん、個人事業主でも、多額の借金がある人でも、利用が可能です。

消費者金融から融資してもらえない人でさえ、利用が可能なのです。

これはひとえに、クレジットカード現金化業者が貸金業者ではないため、審査の必要がないからです。

貸金業法における総量規制に引っかかることもなければ、個人の信用情報が参考にされることもありません。

クレジットカード現金化の際には身分証明書が必要なの?

クレジットカード現金化の際には、身分証明書が必ず必要なります。
なぜならば、利用するクレジットカードが本人名義のものであるかどうかを確認する必要があるからです。

これは義務であるため、クレジットカード現金化業者に限らず、クレジットカード決済を受け付けている業者であれば、等しく行っていることです。

クレジットカード不正利用を防ぐために、本人確認が徹底されているのです。

特に、クレジットカード現金化は未だグレーゾーンの取引であり、現金化業者は警察沙汰になるようなことを嫌う傾向があります。

そのため、不正利用を受け入れることによって警察沙汰なることを避けるため、現金化業者は身分証明書の確認を徹底しています。

クレジットカードは何でも使えるの?

クレジットカード現金化には、ほとんどのクレジットカードが利用可能です。
もっとも、そのクレジットカードにショッピング枠がついていることが条件となります。

ただし、多くの業者はすべてのクレジットカードに対応しているものの、中には特定のクレジットカードを取り扱っていない業者もあります。

特に、JCBのクレジットカードを使えないとしている現金化業者は多めです。

クレジットカード現金化は簡単にできるものなの?

クレジットカード現金化は非常に簡単であり、それが人気の理由のひとつとなっています。
多くの業者では、キャッシュバック方式での現金化を提供しており、インターネット上で全ての手続きが完了するようになっています。

利用するものは、本人名義のクレジットカードと、本人確認のための身分証明書だけであり、それを持っている人であれば審査を行うこともなく、即日で現金化をすることが可能です。

クレジットカード現金化は貸金業ではないため、面倒な審査を受けずに利用が可能なのです。