お金の悩みのレスキュー隊 おかね119

おかね119

お金を借りる際に役立つ裏ワザ集

サラ金と消費者金融の違い

投稿日:

pixta_19926852_Sサラ金と消費者金融は実質的に同じ意味ですが、与える印象は全く違います。
今では消費者金融が主流となりましたが、いかにしてサラ金から消費者金融へと呼び方は推移していったのでしょうか。
サラ金とは
サラ金とは、サラリーマン金融の略語を指します。
70年代に登場した、サラリーマンをターゲットとした個人向、小口貸付の金融業者のことを指します。
サラ金と聞いただけでアレルギー反応を示される方もいますが、これには少し誤解を招いています。
一昔前のテレビドラマや映画ではサラ金業者の乱暴な言葉を使った厳しい取り立てのワンシーンなどをよく見かけました。
もちろん、昔と今は状況が違い、実際に追い詰められた方も大勢いるため
「サラ金は怖い」というイメージがあるのも無理はありません。
しかし、このような借金に対するマイナスイメージはサラ金とは縁の遠いものです。
法律的に現在はこのような厳しい取り立てや暴言を吐く事は禁止されています。
もしこのようなことが行われているとしたら、その貸し付け業者は闇金業者と捉えても良いかもしれません。
サラ金業者は、現在の消費者金融にあたる存在といえます。
少し金利は高いけど身近で手軽に借り入れできる、庶民の味方といったところでしょう。
消費者金融とは
消費者金融も、サラ金と同じく個人を対象とした小口の貸付を行う貸金業者です。
現在著名な借入先としてはアコムやプロミス、モビット、アイフルなどがあります。
これらの借入先は、銀行系カードローンに比べると少し金利は割高となりますが、その分スピーディーかつ柔軟な審査を行い、迅速な貸付を売りとしています。
サラ金と比較してみると、こういった面ではさほど違いは見受けられません。
時代により昔はサラ金、現在は消費者金融と呼ばれているだけの違い、といっても過言ではありません。
消費者金融とサラ金は全く同じ?
では、消費者金融とサラ金の違いは全く無いと言い切れるのでしょうか。
確かに時代が違うだけでお金を貸付する、という業務内容に大きな違いはありません。
個人向けの小口貸付を行う貸金業という点ではサラ金と消費者金融は全く同じような営業展開です。
しかし、強いて違いを言うのであればサラ金は読んで字のごとく最初はサラリーマンを対象としたローンでした。
しかし時代は変わり、現在消費者金融のキャッシングやカードローンは老若男女問わず利用することができるようになりました。
昔は会社勤めをしている方にターゲットを絞っていたローンだったものが、現在はサラリーマンだけでなく、一般市民向けのローンと化した。
それが現在の消費者金融なのかもしれません。
多様性を帯びてきた消費者金融
また、現在の消費者金融は、時代の変化とともに申し込み方法や借り入れ方法が大きく変化してきました。昔でしたら窓口に直接申し込みをして、数日間審査に時間を要し、ようやく借り入れ…と言うのが常識でした。
しかし、現在の消費者金融は手持ちのスマートフォンからあっという間に申し込みを行うことができます。
ネットキャッシングを行えば、携帯端末から申し込みを行い指定口座にお金を振り込むことも可能となります。
遠隔操作を行うことによって、わざわざお店に行かず、振込み式でお金を借り入れすることができるようになったのです。
これはサラ金と呼ばれている時代には無かったシステムです。
消費者金融のATMについて
現在コンビニに当たり前のように設置されている銀行ATM。ここ10年間でほぼ全ての大手コンビニには銀行ATMが設置されるようになりました。
またコンビニ以外にも様々な銀行と提携を行っているATMがいたるところに設置されるようになりました。
消費者金融はこれらのATMと提携を行うことにより、利用できるATMの数を一気に増やしました。
もちろん消費者金融会社専用の店舗に設置されているATMも利用することができます。しかしそれよりも圧倒的に提携しているATMの数の方が多いのが現状です。
もちろん、消費者金融ではこれらのATMを利用して借り入れ・返済を行うことができます。
このようにサラ金と呼ばれている時代にはできなかった借入れや返済方法を、現在では当たり前の様に行えるようになりました。
この多様化した点も大きな相違点と言えるかもしれません。
まとめ
消費者金融とサラ金。この2つの違いは営業携帯的にはそれほど変わりません
強いて言うのであれば、昔の呼び名がサラ金。現在の呼び名が消費者金融。
時代によって呼び名が違うだけ、と捉えることが出来るかもしれません。
しかしサラ金時代にはできなかった申し込み方法や、借り入れ・返済方法が現在は行えるようになりました。
時代や通信技術の進化とも捉えることが出来るかもしれませんが、こういった利便性の向上や申し込みにおける多様化は過去のサラ金と現代の消費者金融における大きな違いとも捉えられます。
とにかくここ10数年で「お金を借りる」と言う行為は日本国民において非常に身近な存在となったことは間違いありません。
関連ページ
レイクとプロミスの無金利期間はどちらがお得?
信用金庫と銀行の違い
消費者金融と銀行カードローン違いとは?
カードローンの金利を引き下げる方法はあるの?
キャッシングやカードローンで即日融資を受けるための注意点
ネット申し込みと自動契約機の組み合わせで最速借り入れ!

-お金を借りる際に役立つ裏ワザ集

Copyright© おかね119 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.