お金の悩みのレスキュー隊 おかね119

おかね119

お金を借りる際に役立つ裏ワザ集

キャッシングやカードローンで即日融資を受けるための注意点

投稿日:

pixta_21346201_S-1

キャッシングやカードローンでは即日融資が大切ですが、申し込みや審査では色々と注意すべきポイントがあります。
そこで、今回は確実に即日融資を受けるためのコツをご紹介します。

申し込み時間に注意

即日融資を希望する場合は、申し込みの時間帯に注意することが大切です。
申し込む時間帯が遅いと、どんなにスピード審査を行っている借入先でも審査が翌日に繰り越されてしまいます。
どうしてもすぐにお金を借り入れしたい場合は、遅くとも15時までには申し込みを済ませるようにしましょう。
15時を過ぎてしまうような場合、申し込みをしてから借入先に電話をして急ぎの用途だと担当の方に伝えると、よりスピーディーに審査を行ってくれる借入先もあります。
出来る限り、余裕を持って午前中に借り入れの申し込みをすることが大切です。

ネット申し込みを上手に利用する

キャッシングやカードローンへの申し込みの際はインターネットを利用することをお勧めします
店頭窓口や自動契約コーナー等で直接申し込みを行っても良いのですが、直接申し込みの場合、受付してくれる場所まで移動しなければいけません。
時間に追われている場合はその移動の時間も惜しまなければいけません。
インターネットからの申し込みであれば、この移動の時間も短縮することができます。
ネット申込みはウェブ環境下であればどこからでも手続可能となるので、非常に便利です。
また、深夜急にお金が必要になった場合でも、ネットから申込みで振り込みキャッシングを可能とする業者も存在します。
ネットからの申し込みはスマートフォン1台あれば済ませることができます。
申し込みはお金が必要となったその場で済ませてしまうことが大切です。


借入先を慎重に選ぶ

即日融資を希望するのであれば、ある程度借入先を慎重に選ばなければいけません。
審査を慎重に行う銀行系カードローンの場合、あらかじめ即日融資は不可能と説明書きをしている借入先もあります。
いくら金利が低いからといって、金利ばかりに気を取られていると肝心な審査スピードをおろそかにしてしまいます。
急いでいる際、これは本末転倒となります。
1分1秒を争うようなお金の用途でしたら、迷わずスピード審査を行ってくれる大手消費者金融のカードローンに申し込むべきでしょう。
消費者金融の審査は業界トップクラス。申し込みから借り入れまで、1時間程度で全てを完結することも可能です。
しかし最近では銀行系カードローンの審査スピードも非常に早くなってきています。
少しゆとりがある場合は銀行系の借り入れ先に申し込みをしても良いかもしれません。
金利とのバランスを考えて、スピード審査を行ってくれる銀行系カードローンに申し込みをするのも1つの方法です。

スピード審査を行ってくれる借入先

では、実際にスピード審査を行い、即日融資を可能とする借入先はどのような業者や銀行があるのでしょうか。
基本的に大手消費者金融の場合、すべての業者がこれに当てはまります。
アコム・プロミス・アイフル・モビットなど、テレビのCMやインターネットの広告などでよく見かける大手消費者金融に申し込みすれば、即日融資はまず間違いありません。
しかし油断は禁物です。いくら大手消費者金融とはいえ、早めの申し込みが肝心です。
申し込み時間が遅くなると、それだけ審査が翌日に繰り越されるリスクが高くなります
なるべく早い時間大に申し込みを済ませるよう心がけましょう。
また、銀行系カードローンですと、新生銀行カードローンレイクや三井住友銀行・みずほ銀行・三菱東京UFJ銀行などが扱っているカードローンはスピード審査を行っており、最短で30分程度で審査を終えることも可能です。
もちろん最短30分なので、何らかの理由により審査が伸びることも十分考えられます。
銀行系カードローンの申し込みも、なるべく早めに行うこと。これが基本となります。

短期間で返せるなら無利息サービスを利用しよう

上記した借入先の中で、消費者金融のアコム・プロミス、銀行系では新生銀行レイクでは、期間限定の無利息サービスを行っています。
どの借入先も初回申し込みの方限定となりますが、一定期間を設けて無利息サービスを行っています。
アコムとプロミスの場合は約1ヵ月(30日間)、レイクの場合は30日間と180日間の無利息サービスのパターンがあります。
お金を借り入れしてすぐに返済できる目処が立っている場合はこちらの無利息サービスを利用すると良いでしょう。
アコム・プロミス・ レイク、これらのどの借入先も金利は高めに設定されています。
期間限定ではありますが、それを無利息で借り入れできるのであれば、どんどん利用すべきです。

まとめ

このように、現在即日融資を受けることができる借入先は意外にも多く存在します。しかし、申し込むタイミングや業者等に注意をしなければ、思うように素早い融資を受けることができなくなることもあります。
即日融資を希望する場合は、予め借入先の情報をしっかり調べることが大切です。
急いでいる時こそ慎重に、間違いのない借入れを行って下さい。

関連ページ
職業によって審査の難易度は違う?
信用金庫と銀行の違い
消費者金融と銀行カードローン違いとは?
カードローンの金利を引き下げる方法はあるの?
家族に借金を知られたくない場合には?

消費者金融
α倶楽部カード
キャレント「スーパーローン」
フクホー「フリーキャッシング」
フタバ「キャッシングローン」
ノーローン
オリックスクレジット
日本保証
アイフル
アコム
プロミス
モビット

銀行
北海道銀行
福岡銀行
長崎銀行
滋賀銀行
東日本銀行
埼玉りそな銀行
武蔵野銀行カードローン
南都銀行
静岡銀行
千葉銀行
東京スター銀行
セブン銀行
ソニー銀行
じぶん銀行
住信SBIネット銀行
三井住友銀行
みずほ銀行
三菱東京UFJ銀行
りそな銀行
ジャパンネット銀行
楽天銀行
イオン銀行

-お金を借りる際に役立つ裏ワザ集

Copyright© おかね119 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.