お金の悩みのレスキュー隊 おかね119

おかね119

お金にまつわる話

ポイントは通過率!審査に通りやすいカードローンをご紹介

投稿日:

カードローンの借り入れの際には審査が付き物。しかし、審査と言われると落ちた時のことを考えてしまい、なんだか不安な気持ちにもなりますよね。「できるだけ、審査に通りやすいカードローンに申し込みをしたい…」そんな方に、とっておきのカードローンの選び方をご紹介します。

また、審査に通りやすくなるためには審査に通らない理由を知っておくことも大切なのです。こちらの記事も併せてご覧ください。
⇒カードローンの審査に通らない理由とは?

審査に通りやすいカードローンとは?

最初に審査に通りやすいカードローンの定義をご説明します。1つ頭に入れておいてほしいことは、審査に通りやすいカードローンとは、”無審査”あるいは”審査の甘い”カードローンとは別物ということです。

審査が「甘い」と「通りやすい」は別物

”無審査”や”審査の甘い”カードローンは基本的に、審査を行わず誰にでもお金を貸すカードローンを指します。そのようなカードローンはほぼ間違いなく闇金と考えていいでしょう。闇金は審査の甘さを売りにして利用者を増やしているところが多く、返済能力を確認せずにお金を貸します。では、返済不能に陥ったらどうするのでしょうか?闇金は取り立て方法も違法で、自宅に押し掛けることはもちろん、家族や勤務先にまで連絡をします。そうなればご自身だけでなく周囲に迷惑をかけることになります。家族とバラバラになる、あるいは会社を退職せざるを得ないなど、人生も変わってしまいます。

どのカードローンを選ぶかで人生が変わると言っても過言ではないのです。「無審査で借り入れできるから」ただこれだけの理由でカードローンを選ぶのはおすすめできません。

審査に「通りやすい」カードローンとは?

しかし、正規のカードローンの中にも、審査に通りやすいカードローンと通りにくいカードローンがあるのは事実です。では、審査に通りやすいカードローンとはどのようなカードローンなのでしょうか?闇金を選ばず審査に通りやすいカードローンを見つけるために、次章では審査に通りやすいカードローンの見極め方、審査に通りやすいカードローン業者3社をご紹介します。

審査に通りやすいカードローンは通過率を参考にしましょう!

審査に通りやすいカードローンとは審査通過率の高いカードローンのことです。

カードローンの審査通過率とは?

カードローンの審査通過率とは、申し込み者を成約者数で割ったものを指します。成約者とはここでは新規顧客と同じ意味で使用されます。審査通過率はIR情報として一般公開されていますが、このIR情報はカードローン会社の公式サイト、会社情報のページに掲載されていることが多いです。一般の方でも見ることができるので、どの業者が審査通過率が高いかがすぐにわかるのです。

審査通過率の高いカードローンとは?

では、審査通過率の高いカードローンとはどこなのでしょうか?まず、銀行カードローンよりも消費者金融の方が審査通過率は高いです。

消費者金融が銀行カードローンよりも審査通過率が高い理由

消費者金融が銀行カードローンよりも通過率が高いのには理由があります。それは、消費者金融も利息を払って銀行からお金を借りているからです。その名の通り消費者金融は「消費者」にお金を貸すために誕生しました。そのため一般消費者の利用者数を増やすことで利息での利益を増やし、そのまま会社の利益に繋げてます。
しかし、銀行カードローンは親会社に銀行という大きな母体があります。銀行では企業に融資することで莫大な利益を得ています。そのため一般消費者向けの銀行カードローンでは金利も高く設定することなく、できるだけ返済能力の高い利用者を集め、優良顧客を集めることに力を注いでいます。

このような理由から、消費者金融は新規顧客を積極的に受け入れており、審査にも通りやすいカードローンとして知られているのです。

審査通過率の高い消費者金融とは?安心安全の大手3社をご紹介!

では、数ある消費者金融の中ではどの業者の審査通過率が高いのでしょうか?

消費者金融名 審査通過率
アコム 47.9%(2016年3月時点)
アイフル 47.0%(2016年5月時点)
プロミス 43.5%(2016年3月時点)

この中では、アコムの審査通過率が最も高いことがお分かりいただけると思います。アコムは新規顧客を積極的に増やそうとしており、年によっては49%の審査通過率が記録されることもあります。アコムは審査で返済能力や信用度の低い方には限度額を低くするなどの対応を取り審査に通過させているとのことです。アイフルやプロミスも大体2人に1人は通過しており、大手3社の消費者金融は比較的、審査通過率が高いと言われています。銀行カードローンだと平均が30%代になります。消費者金融は金利がやや高めですが、審査通過率も高いため、少しでも審査に不安を持っている方は消費者金融を選ぶことをおすすめします。
また、審査時間が短い消費者金融も多く、お仕事が忙しい方も簡単に申し込みを行うことができるのがメリットです。

関連ページ
ブラックでもカードローンの審査に通るの?
•総量規制対象外で借り入れ可能なカードローン
申し込み前に!カードローンの審査内容を確認しましょう!
カードローンの利用限度額は年収が関係しているの?
審査に不安な方!審査の甘いカードローンをご紹介!

-お金にまつわる話

Copyright© おかね119 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.