お金の悩みのレスキュー隊 おかね119

おかね119

お金にまつわる話

お金を借りる時に気を付けておきたいことを学ぶ

投稿日:

金融機関から借入をしようと思った時にそのまま申し込みをしている方もいますが、その行動は少し待ってみませんか?
金融機関すべての場所が同じ金利ではありませんし、提供しているサービスも異なるため必ず比較が必要になります。
金利だけで比較している方もいるようですが、消費者金融なのかそれとも銀行からお金を借りるのか、そこから考えてみましょう。
同じ消費者金融であっても、無利息期間を設けている場所もあればそうではない場所もありますから、比較することは大切だと言えます。
ただ、一時的な利用でしたら簡単に決めてしまっても良いかもしれませんが、もしも今後利用していくのでしたらよく検討するようにしていただけますと幸いです。
お金を借りる時は返済することもしっかり考えて、自分にとって利用しやすい場所に申し込みをするのがベストです。
返済の仕方も返済日に支払うものだけではなくて、繰上げることも出来る場所もありますし、また少し多めに返済できる場所もありますから、返済方法が多い場所を選ぶというのも良い事です。
・お金を借りるとは借金をするという事
融資してもらう際、消費者金融でも銀行でも即日融資が可能になっているため、お金をもらっているような感覚に陥ってしまうリスクも。
確かにとても便利になったことで人気となっていますが、お金を借りるという事は借金をするという事なのでしっかり返済できる金額に留めておく必要があるという事を忘れないようにして下さいね。
あまりにも融資を受け過ぎてしまいますと気が付いたときには借金額が膨らんで返済できず、そのまま自己破産するしか選択肢がなくなってしまう場合も考えられますので、お金を借りる時は完済までの計画をしっかり立てるようにしましょう。
消費者金融は借入に制限をする総量規制がありますから借り過ぎを防げますが、年収は人により異なりますから総量規制のボーダーが高くなる方もいると思います。
初めてお金を借りる方は借り過ぎが怖いので消費者金融の方が良いと言えますので、消費者金融の中から自分に合った場所を探してみてはいかがでしょうか?
・キャッシングの審査は?
近年では即日審査に対応している場所が増えましたが、今まで行なってきた審査と内容は同じようになっています。
住所や氏名、年齢、勤務先や勤続年数、年収などについてチェックされますから嘘をついたりせず正しい情報を記入するようにして下さい。
お金を借りるには、きちんと返済してもらえるのかどうかという点が大事ですから、収入に波のある方や極端に少ない方は審査に通りにくくなってしまいますのでご注意下さい。
すでに借入をしている方は借入件数がネックになってしまいますし、過去に返済を延滞・遅延を繰り返している方も不利になります。
そして、現在利用しているわけではないけれど金融機関やクレジットカードを多く持ち歩いている方も、お金を借りる事が難しくなっているので、気を付けましょう。
実際にお金を借りるという行為が無くても、利用限度額で計算され判断されるようになっているため、カードを持ち過ぎてしまいますとそれだけ借りられるという事になりますから、不要なカードは解約してしまいましょう。
関連ページ
お金を借りる事は果たしていけない事なのか?
お金を借りたい、でも不安・・・
プラモデルを作って飾るためにお金を借りる!
お金を借りたいけれど・・・
お金を借りるなら返済方法についてしっかり考えよう
家にプラネタリウムを作るためにお金を借りる

-お金にまつわる話
-

Copyright© おかね119 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.