お金の悩みのレスキュー隊 おかね119

おかね119

クレジットカード現金化ハザードマップ

知らないと怖い!その現金化業者はどこのグループ?

投稿日:

クレジット現金化ハザードマップメニュー

あなたが利用しようとしている現金化サイトは悪質現金化業者のグループかも!

200以上のサイトが乱立するクレジットカード現金化業界。

そして、全てのサイトが独立した事業者で、サイトの数だけ現金化業者がいるのかと言えば、実はそうではありません。

資金力のある現金化業者は、ターゲットユーザーを区分し、その嗜好に合わせたサイトを量産しています。

そして、所有サイト数の多いグループになると、1グループで20以上のサイトを所有し、多くのグループが10以上のサイトを所有しているのです。

そこで、私たちは、まず各現金化サイトの運営者をグループ別に仕分けました。

現金化サイトを運営者毎にグループ分けすることにより、悪質な現金化業者であると噂が立っているサービスを提供しているグループを選択肢から外せば、いきなり悪質な業者の手に落ちて被害に遭う確率は格段に下げられるはずです。

現金化サイトの運営グループ調査一覧表

一覧表は最上段の項目毎に情報を並び替えられるようになっていて、各項目を並び替えることで、下記の要素から各サイトがどのグループに所属するのか知ることができます。

是非、あなたも一覧表の要素を実際に並び替えてみて、同一グループが大量のサイトを所有している実態を確認してください。

現金化サイトグループ判定要素

下記の各項目で事業者の情報をソートし、重複するデーターがあれば同一事業主により運営されるサイトと判定しています。

  • 事業者名 → 事業者名が同じなら同一運営者
  • サーバーのIPアドレス → サーバーが同じサイトなら同一運営者
  • ドメイン登録者名 → ドメイン登録者名が同じなら同一運営者
  • 電話番号 → 連絡先電話番号が同じなら同一運営者
  • 事業所所在地 → 事業所所在地が同じなら同一運営者

※上記の情報の他に過去にサーバーを調査した際の情報や、メール問合せ時に取得した情報も判断材料に加えています。

※調査結果から知り得た会社名・屋号などをグループ名として使っています。このため一覧表内のグループ名が必ずしも実存するグループ名ではないこと、予めご了承ください。

-クレジットカード現金化ハザードマップ
-,

Copyright© おかね119 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.