お金の悩みのレスキュー隊 おかね119

おかね119

クレジットカード現金化

店舗型のクレジットカード現金化に要注意

投稿日:

これまで来店不要のクレジットカード現金化のメリットをお伝えしましたが、来店不要型に関してはこれといって目立ったデメリットはなく、敷いてあげるとすれば、実際に対面していないので直接会って話をしながら進めたい方にとっては向かいというところでしょうか。そうした面から見ると店舗型の現金業者のメリットはまさに対面で話すことができるので、信頼感は掴みやすいのかもしれません。

m_hataraku_20150325-728x449

デメリット1:還元率が低いので低額の現金化しかできない。

無店舗型の逆で、店舗管理費や従業員などにかかるコストがかかる上、広告効果としてもネットで申し込みが完了しないため、成約率が非常に低く、結果として利用者に還元できる現金額が少なくなります。

いかに多く手元にお金を残すかが現金化の肝と言っても良いのですから、換金率が低いのは直接のデメリットと言えるでしょう。

デメリット2:還元率がごまかされる?

店舗でクレジットカード現金化をしているところは、悪質な業者である可能性がはらんでいます。もちろん、無店舗型の業者にも詐欺業者はいるかもしれませんが、業者選びさえ間違えなければデメリットとも言えません。

しかし、店舗型の場合、きちんとした説明を求めたとしてもまともに対応してくれないことが多いです。最終的には威圧感のある強面の男性が出てきてゆすられるような可能性もあります。現金化の店舗に行くのは絶対に避けた方が良いでしょう。

また、利用者が来店してから少し会話をし、どういう状況かを判断してから、足元を見てどんどん換金率を下げられてしまう事例も報告されています。

デメリット3:わざわざ足を運んで手続きをしなければならない

営業時間も限られているため店舗に行ける時間帯に左右されやすく、結果的に今日は現金化できなかった…などということも起こりやすく、欲しい時にできない不甲斐なさを感じてしまうかもしれません。

また実際に店舗に行って申し込み手続きをしなければならないとなると、忙しい方や時間が取れない方などにとっては利用するまでの壁が高いサービスとも言えるのではないでしょうか。また、雨の日、雪の日、台風の日などといった自然と交通機関に左右される心配もあります。

来店不要の現金化業者にはメリットこそあれデメリットになることがありません!

-クレジットカード現金化

Copyright© おかね119 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.