お金の悩みのレスキュー隊 おかね119

おかね119

クレジットカード現金化

実は、現金化業者を使ったほうがバレにくい

投稿日:

決済代行会社のカラクリ
23603514_m1
クレジットカード会社は現金化目的の利用を禁止しています。

にもかかわらず、現金化業者がクレジットカードの決済ができてしまうのは、おかしな話だと思いませんか?

現金化を撲滅したいなら、現金化業者がクレジットカード決済できないようにすれば良いだけの話ですが、事はそう簡単ではありません。
クレジットカードの決済をするには、カード会社の加盟店になる必要があります。

当たり前ですが、現金化業者が加盟店になることはできません。

そこで、決済代行会社という、クレジットカード決済の専門会社を経由することにより、現金化業者がクレジットカード決済ができるような仕組みになっています。

もちろん決済代行会社は、バレたらまずいので、現金化業者の決済をうまく隠します。

決済代行会社は毎月「何十億」という膨大な額のクレジットカード決済を引き受けています。

その「何十億」の中に、現金化業者の決済をごちゃまぜにしてしまい、クレジットカード会社がわからないようにするのです。

こうして、現金化業者がクレジットカード決済できるシステムが確立されています。

だからこそ、現金化業者が継続してクレジットカード決済ができるのです。

自分で売買する現金化よりも、現金化業者の方が安心

いままで述べてきた事実から分かること、それは、

換金性の高い商品を売買してやる現金化よりも、現金化業者を利用した現金化のほうが利用停止の危険が少ない

ということです。

一般的に現金化業者の還元率は、70%~80%の間と言われています。

20~30%取られますので決して安くない手数料ですが、その分安心が手に入ると思えば、現金化業者を利用するメリットはある、という結論になります。

換金性の高い商品の購入は危険!

換金性の高い、ギフト券やブランド品、ゲーム機などをクレジットカードで多数購入している人は危険です。

利用停止になる一歩手前と言っても大げさではありません。

このまま換金性の高い商品を買い続けて現金化し続けるのなら、利用停止は避けて通れません。

優良店を見つけるのは至難の業、新しい店で失敗したらと思い、低い還元率で甘んじている方

私が利用した優良店は、Quick現金サービスhttp://8080117.biz

なかなか振込み金額を表示している現金化業者はいません。

98%に騙されて泣く泣くなんて方は必見の業者さんです。

-クレジットカード現金化

Copyright© おかね119 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.