お金の悩みのレスキュー隊 おかね119

おかね119

クレジットカード

水道料金が月1万円以下はクレジットカード払いで損をする

投稿日:

水道料金が1万円以下の場合はクレジットカード払いよりも、口座振替の方がお得になります。上下水道料金の支払いを口座振替にすると上下水道局が月50円(年間600円)の割引をしてくれるからです。

水道料金は高くても5,000円程度なので、多くの場合は支払い方法を口座振替にする、あるいは納入通知書を使ってコンビニで支払う際に高還元率カードで支払う方がお得です。

1か月の上下水道料金は一般的な家庭(3~4人暮らし)で高くて5,000円、一人暮らしなら1,000?2,000円です。クレジットカードで水道料金を支払っても、普通の0.5%還元率カードであれば、仮に毎月の水道料金が2,000円だとしても1年間で120円分しかポイントが貯まりません。

ポイント還元率0.5%のクレジットカードで水道料金を支払った場合

水道料金(1か月) 1年間の水道料金 1年間のポイント還元
2,000円 24,000円 120円分
4,000円 48,000円 240円分
6,000円 72,000円 360円分
8,000円 96,000円 480円分
10,000円 120,000円 600円分

上記の表の通り、毎月の水道料金が10,000円を超えるとようやく年間のポイント還元が600円分に到達するので、毎月の水道料金が10,000円以下の方は口座振替で月50円(年間600円)の割引を受けた方がお得です。自治体によってはクレジットカード支払いするために「Yahoo!公金支払い」を利用する必要があり、この場合は手数料が315円かかるのでなおさら損です。

ただし、ポイント高還元率クレジットカードで支払いを行えば銀行振替よりもお得になる場合もあります。ポイント還元率が高く水道料金の支払いでもお得なクレジットカードを紹介します。

毎月の水道料金が5,000円以上の方

毎月の水道料金が5,000円以上の場合、ポイント還元率1%の高還元率カード「オリコカード・ザ・ポイント」で支払うことで銀行振替よりもお得になります。毎月の水道料金が5,000円の場合、オリコカード・ザ・ポイントで支払うと年間で600円分のポイント還元となり、口座振替の割引を超えます。

オリコカード・ザ・ポイントは発行手数料無料・年会費無料なので、水道料金支払いのためだけにカードを作っても損はありません。水道料金以外の支払い以外、たとえばスーパーやデパートのお買い物、ネットショッピングでも常にポイント還元率1%の高還元なので、何の支払いをしてもポイントが貯まってお得なカードです。

毎月の水道料金が5,000円未満の方

毎月水道料金が5,000円未満の方は、クレジットカード支払いよりも銀行振替の方がお得です。水道料金の支払いではお得になりませんが、ガス代や電気代、家賃や携帯電話料金などの支払いでお得になる還元率が高いカードを持っておくと良いです。

複数枚クレジットカードを持ちたくないという方も多いと思うので、何の支払いをしてもポイントが貯まりやすいカードを1枚持っておくことをおすすめします。

ポイント還元率が高いクレジットカード


オリコカード
ザ・ポイント
ポイント還元率1%の高還元カード
年会費永年無料
専用モール利用でポイント還元率が最大16.5%

オリコカード・ザ・ポイントはポイント還元率が常に1%、発行手数料無料・年会費無料なので持っておいて損はありません。

会員専用のオリコモールを経由してAmazonや楽天市場でネットショッピングをした場合は還元率1.5%~17.0%になるため、ネットショッピングの利用でもお得なクレジットカードです。

水道料金の支払いを口座振替にするには

口座振替にするには、東京23区内は水道局営業所、多摩地区26市町は水道局サービスステーションにお問合せましょう。その他の地域は水道局の料金科・お客様受付センターに問い合わせることで申込手続きと、利用のための口座振替申込書を送ってもらうことができます。また、地域によっては金融機関の窓口やネットバンクで申し込める場合もあります。

-クレジットカード
-,

Copyright© おかね119 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.