お金の悩みのレスキュー隊 おかね119

おかね119

クレジットカード

楽天銀行デビットカードの特徴・メリット

投稿日:

楽天銀行の口座を持っている方

楽天銀行デビットカード(VISA)

ポイント0.2%還元
モバイルSuica利用可能
年会費953円(税抜)

ポイント還元率0.2%のVISAデビットカード。モバイルSuicaを利用可能。

楽天銀行の口座を持っている方は、楽天銀行デビットカードがおすすめです。

楽天銀行デビットカード(VISA)は年会費953円、ポイント還元率が0.2%のデビットカードです。

楽天銀行デビットカードの特徴・メリット


楽天銀行デビットカードには下記の特徴があります。

・年会費953円
・ポイント還元率0.2%
・モバイルSuicaを利用可能

三菱東京UFJ-VISAデビットには不正利用補償(盗難補償)とショッピング保険がついていますが、楽天銀行デビットカードにはショッピング保険がついていないので、カードの管理は十分注意しましょう。

年会費無料
楽天銀行デビットカード(VISA)は年会費953円で利用できます。クレジットカードと違って一般的にデビットカードは年会費がかかります。

ポイント還元率0.2%

楽天銀行デビットカード(VISA)はカード利用金額の0.2%分ポイントが貯まります。コンビニやスーパーなどのお買い物でも常に0.2%分ポイントが貯まります。

モバイルSuicaを利用可能

デビットカードのなかでは珍しいモバイルSuicaを利用できるカードです。普段Suicaを利用する方であればチャージの手間がかからないので便利です。

楽天銀行デビットカードの作り方

楽天銀行デビットカードは下記の手順で申し込みできます。

①「かんたん口座開設」もしくは「口座開設のお申し込み」を選択する
②楽天会員の方は「楽天にログイン」、それ以外の方は個人情報を入力する
③デビットカード申し込み画面から申し込みする
楽天会員の方、そうでない方、いずれも申し込みボタンからデビットカードの申し込みができます。

楽天会員の方

楽天会員の方は「かんたん口座開設」のボタンを押し、楽天のサービスにログインします。その後表示される画面で「カード・ATM」というタブを押して、デビットカードの暗証番号やカード券面に表示されるローマ字氏名などを入力すると申し込みが完了です。

楽天会員ではない方

楽天会員ではない方は「口座開設のお申し込み」を押して個人情報を登録します。その後、入力情報に誤りがないか確認すれば申し込み完了です。

三菱東京UFJ銀行・楽天銀行以外の口座を利用している方

三菱東京UFJ銀行・楽天銀行以外の口座を利用している方は、楽天銀行デビットカードがおすすめです。その理由は、楽天銀行口座とデビットカードを同時申し込みできるからです

三菱東京UFJ銀行の場合、インターネットで銀行口座の開設を行った後にデビットカードを申し込む必要があります。そのため、インターネットで申し込む場合は口座開設の手続きとデビットカード発行手続き2回が必要になり、申し込みからデビットカードを利用できるまで2週間~1か月ほどかかります。

楽天銀行の口座開設とデビットカードの同時申し込みであれば、申し込み手続きが1回で済み、2週間程度でデビットカードが手元に届きます。

下記の申し込みボタンから楽天銀行の口座と楽天銀行デビットカードを同時申し込みできます。

楽天銀行デビットカード(VISA)

ポイント0.2%還元
モバイルSuica利用可能
年会費953円(税抜)

ポイント還元率0.2%のVISAデビットカード。モバイルSuicaを利用可能。

デビットカードのデメリット

デビットカードはクレジットカードと比較して下記のデメリットがあります。

・カード発行に時間がかかる
・翌月返済やリボ払いができない
・年会費がかかる
・銀行口座が必要

カード発行に時間がかかる

デビットカードはカード発行から手元に届くまで2週間以上かかるため、「今週の海外旅行でカードが必要」といった場合には不向きです。

急ぎでカードが必要な場合には即日発行できるクレジットカード、発行スピードが早いクレジットカードを選びましょう。

翌月返済やリボ払いができない

クレジットカードは翌月一括払いの支払いなので、出費が多い月でも1か月後に支払いを先送りできます。また、リボ払いを利用すれば返済計画を立てて毎月分割返済でき、高価な商品の購入に役立ちます。

しかし、デビットカードは支払いのタイミングで銀行口座から即時引き落としされ、翌月返済やリボ払いに対応していません。また、銀行の預金がなければ支払いできないため、常に口座残高があるか注意しておく必要があります。

年会費がかかる

一部の年会費無料のカードを除き、デビットカードは基本的に年会費がかかります。

三菱東京UFJ-VISAデビットは年間10万円以上の利用で年会費無料ですが、たまにしかカードを使わない人にとっては条件を満たせず年会費がかかってしまいます。

銀行口座が必要

デビットカードは銀行が発行しているカードなので、決済の紐付けをする銀行口座を開設しなければいけません。たとえば楽天銀行が発行するデビットカードを作る場合、楽天銀行の口座開設をする手間がかかります。

クレジットカードは普段利用している銀行口座を引き落とし口座として設定できるため、口座開設の手間もかかりません。

-クレジットカード
-,

Copyright© おかね119 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.