お金の悩みのレスキュー隊 おかね119

おかね119

クレジットカード

クレジットカード現金化業者を利用する場合の流れ

投稿日:

今回は、クレジットカード現金化業者を利用する際におこなう、一連の流れに関しての説明をしていきたいと思います。

まず、クレジットカード現金化とは、クレジットカードのキャッシング枠ではなく、ショッピング枠のほうを利用して現金を手に入れる方法のことを言います。

そこで、自分で商品を購入し、返済が終わらない内に中古買取販売店などに売った場合、クレジットカード会社から現金化したことがバレる恐れがあります。

その場合は、クレジットカードの利用停止、それから、これまで借りていた分の一括返済といったことを要求される恐れがあります。

そこで、インターネットからクレジットカード現金化業者を利用すれば、クレジットカード現金化の代行をしてくれるので、クレジットカード会社にバレずに現金を手に入れることが出来ます。では、クレジットカード現金化業者を利用する場合の一連の流れについて説明をしましょう。1.現金化業者に対して申請をする。

まずは、必ず、クレジットカード現金化業者に申し込みをして、申請をしなければなりません。その申請をしなければ、どのクレジットカード現金化業者でも現金化をしてはいけないことになっています。次に2.本人の確認をする。身分証明証による本人の確認があります。

なぜ、本人確認をする必要があるのかと言いますと、現金化業者を騙す詐欺師が多いので、その対処として身分証明が必要になるのです。さらに、他人のクレジットカードを利用して現金化しようとする、とんでもない犯罪者も多いです。また、勝手に旦那さんのクレジットカードで現金化をしようとする主婦もいます。

それが旦那さんに発覚した際は、現金化業者もトラブルに巻き込まれてしまう場合も無くはありません。そういったことがあるとクレジットカード現金化業者としても困るので、本人確認は必要となるのです。身分証明に必要になるものとして、免許証やパスポートなどの顔写真が入っているものが必要となります。

それから、本人と分かる別の画像の提出も必要となります。提出方法は、クレジットカード現金化業者から指示がありますので、従うようにしましょう。そして、もちろんクレジットカードの情報は必要です。ですので、氏名、住所、生年月日、クレジットカードの情報といった個人情報は、クレジットカード現金化業者に伝えることになります。

それと、現金を振り込む際の銀行などの口座番号なども教えなければなりません。3.いくら現金化するか決める。本人確認が終わりましたら、次にいくら現金化したいのかを決めます。4.どのキャッシュカードを使うかを決める。現金化する金額が決まりましたら、どの会社のクレジットカードを使用するのかを決めます。

クレジットカード現金化業者によっては、利用できないクレジットカード会社があるので、事前に連絡して聞いておくと良いでしょう。5.振込を待つ。全て決め終えたら、あとは指定した口座に現金が振り込まれるのを待つといった形になります。
これが、クレジットカード現金化業者を利用する場合の一連の流れになります。現金化業者には悪意のある業者もいます。まずは、申請をする前に、一度電話連絡をしてみてください。対応がおかしいと感じたら、申し込みは控えたほうが良いでしょう。

-クレジットカード

Copyright© おかね119 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.