お金の悩みのレスキュー隊 おかね119

おかね119

クレジットカード

クレジットカード現金化業者に違法性は無いの?

投稿日:

クレジットカード現金化は、急に現金が必要になった時、とても便利な方法です。

キャッシング枠ではなく、ショッピング枠を使うので利息が減らせます。

ですが、クレジットカード現金化を行なうことは、クレジットカード会社的には利用規約に違反していることになります。

もし、あなたがクレジットカード現金化をしていることがカード会社にわかってしまった場合には、クレジットカードの利用停止、それまでにショッピング枠で購入した金額を一括で返金しなければならない場合があります。そこで、クレジットカード会社から現金化をしていることが分からないようにしてくれるのが、クレジットカード現金化業者です。

ここでは、クレジットカード現金化業者が違法では無いのかどうかを説明しましょう。まず、このクレジットカード現金化業者を、消費者金融業などと勘違いをしている人も多いと思います。確かに、クレジットカード現金化業者は、実際に現金を手渡したり口座に振り込んでくれたりするのは事実です。

ですが、返済はクレジットカード現金化業者にするのではなく、クレジットカード会社のほうに返済することになるのです。消費者金融やクレジットカード会社からキャッシングした場合は、それらの業者に返済することになるので、全く違います。どちらかと言えば、クレジットカード現金化をしてくれる代行業者と考えれば良いと思います。

それから、しっかりと地方自治体に届け出をして商売をしているので、ヤミ金業者とも違うのです。その辺の問題に関しては安心して良いでしょう。クレジットカード現金化業者は、買取方式とキャッシュバック方式と呼ばれる方法を使って現金化をしてくれます。買取方式とは、クレジットカード現金化業者が指定したものを購入します。

それを取引業者に買取ってもらうことで、現金を手渡してもらうといった方式です。次にキャッシュバック方式は、クレジットカード現金化業者が、前もって用意している商品を購入することで、購入した金額よりも少ない金額が戻ってくるという方式です。そこで、インターネットのクレジットカード現金化業者のほとんどが、キャッシュバック方式になっているのです。

そうなると、クレジットカード現金化業者は法的に問題が無いのか?と思うのでは無いでしょうか。
確かに、クレジットカード会社からしてみれば問題があります。厳密に言えば違法とも言えるでしょう。
実際に摘発されたクレジットカード現金化業者もいました。おそらく、現金化サービス辞退の違法性を問われたということではなく、別の違法行為によるものではと思います。そこで、クレジットカード現金化業者を利用した顧客側は法的措置を取られ無いのか?といった疑問が出てくるでしょう。
実は、クレジットカード現金化業者を利用した顧客の方たちは、現在まで法的問題に問われたことは、一度もありません。
ですので、現在の状況から考察すると、クレジットカード現金化業者を利用しても直接的な罪を問われるということはないと思います。

-クレジットカード

Copyright© おかね119 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.